当サイトについて

高血圧や糖尿病をはじめとした症状、治療、予防法や改善方法まで、
生活習慣病の改善に向けて理解を深めるサイトを目指します。
専門医師はたったの400人しかいません。

高血圧、糖尿病は国民病とも言えるほど身近な存在です。
日本人の2~3人に1人が高血圧、糖尿病患者と言われており、
その数は約4700万人に上ります。

しかし、高血圧の専門医師は全国でたったの400人
糖尿病の専門医師も少なく、わずか3,400人程度と言われています。
続きを読む →

運動の強さと時間・回数

運動療法では、運動の強さも大切です。軽過ぎると効果がありませんし、激しい運動は、ケガなどのもとになります。目安として、少し汗ばむくらいで、人と会話しながら続けられるくらいの強さで

、前の項目に挙げたような運動を行いましょう。ウォーキングであれば、ふだん歩くスピードの1.5倍くらいが目安です。
また運動しているときに感じるきつさも良い目安となります。「楽である」から「ややきつい」と感じるくらいの強さが適当です。「きつい」と感じるようであれば、それはもうやり過ぎと考えて良いでしょう。
こうした運動を1日30分以上、週に180分以上を目安に行うことが勧められます。

 

出典:アステラス